やさしいネットワークとセキュリティ

ネットワーク・セキュリティエンジニアの視点から各種テクノロジーと資格試験対策をやさしく解説します。

SIM

SIMとは、携帯電話やスマートフォンに挿入するICカードチップのこと

この中にはNTTドコモやソフトバンクなどの携帯電話事業者のネットワークに繋がるために、いくつかの情報が記録されています。

この情報はプロファイルと呼ばれます。

もちろん紛失した時に不正に使われないように暗号化情報も一緒に記録されています。

情報としては、携帯電話番号はもちろん、そのほかにもユーザの認証などに使う識別番号や、SIMカード自身のシリアル番号があります。

最近は新しいタイプのSIMが登場してきていて、eSIMとか呼ばれている 

SIMは固定的にプロファイルが記録されている状態ですが、eSIMはネットワーク経由での書き換えが可能になっています。

これによって、例えば海外に行った時に、空港ですぐに現地の携帯電話事業者の情報が記録され利用可能になったりします。

またeSIMICカードとは違う形態としてICチップで基盤に埋め込めるので、IoT機器などの製造コストを抑えることもできます。

プロファイルというと、実体にその属性情報を付加するようなイメージ

人間にも各個人にプロファイルがあって、ズバリ個人情報なんて言います。

これまでの個人情報の枠に留まらずに、その人の歴史や思想、考え方なんかも加わり、利便性から個人情報はますますディジタル情報になっていくことは間違い無いでしょう。

将来は、ある個人のプロファイルをロボットに記録することで、その個人の感性を持ったロボットが生まれるなんてこともあるかもしれないですね。